絵本作家になる!

プクがブログをはじめて
1年になろうとしているよ。

プカの統合失調症の
陰性症状が強いときにはじめたブログで
ブログをきっかけにプカが元気になって
欲しいって思ってたよ。

プカはこの1年、元気になったり、
ちょっと元気じゃなかったり
の繰り返しだったけど、

今は毎日仕事に行けるようになったし、
ダイエットも順調で、2ヶ月で
10kgくらい痩せたんだ。

プクとプカ10年の出会いの中で
一番安定してるって感じているよ。

これはプクとプカが願ってたことだし、
本当に幸せなことだよ。

でもブログを更新する目的が曖昧になって
やめようかなって思ったこともあったよ。

でも、仕事とダイエットを頑張り続ける
プカの姿を見て、
プクも挑戦しようって決めたんだ。

それは
絵本作家になる
ってことだよ。

絵本作家になって
統合失調症をもっと世の中に広めるんだ。

そうしたら、
生きづらさを感じてる人も
過ごしやすくなるし、

支援する家族にとっても
理解が得られると思うんだ。

それにね、プクは統合失調症は才能
って思ってるんだ。

その才能が発揮できる世の中に
したいって思ってるよ。

今日は2020年のプクとプカの
状況のまとめて、
なんでプクが絵本作家になろうと
思ったかってお話をするね。

みんなの想いを背負って
頑張るつもりだから、
応援してくれると嬉しいな。

プカの2020年

陰性症状

プカは2020年当初は陰性症状が強くて、
1日中寝てる時があったんだ。

仕事をしても続かない日々が
続いていたんだ。

クローズ就労

プカはクローズ就労にこだわってたんだ。
テレアポの仕事をはじめたよ。

とてもありがたかったことに、
当日でも欠勤しても大丈夫な
職場だったんだ。

行けるときに行って、
あと、友達もたくさんできて
本当によかったんだ。

Lineグループ「すきゾ!」

統合失調症の当事者の
Lineグループ「すきゾ!」に入ったんだ。

料理を作りながら、みんなと通話
してくれるおかげで、

プクは家に帰ったら、ご飯が食べれるように
なったんだ。

IMR

IMRっていうのは病院で開催されてる
精神疾患のリカバリープログラム
のことだよ。

数ヶ月間もあるプログラムで
月に2〜3回あるんだけど

テキストに沿って知識もつけられるし、
目標もその都度確認できるんだ。

プカは自分の症状を理解して、
納得して治療を受けることができたんだ。

ダイエット

IMRを受講してる人から
教えてもらったみたいだけど、
肥満外来っていうのに行きはじめたんだ。

漢方を使って
指導してくれてるんだよ。

効果はすごくて
2ヶ月で10kg近く痩せたんだ。

痩せたおかげで、
動けるようになったから、
今はとっても元気なんだ。

プクの2020年

心を開く

プクは「サラとソロモン」っていう本を読んで
「心を開く」ことの大切さを知ったんだ。

それまでは仕事がうまくいかなかったり、
プカの陰性症状が長引いていることに
イライラすることがあったんだ。

でも心を開くことで、
仕事もプカの症状も良くなっていったんだ。

統合失調症は才能だ!

Lineグループのhoshuさんの
ブログに感銘を受けたんだ。

統合失調症は才能だって。

プクもプカとの出会いは10年になるけど、
はじめはプカのエネルギーに
魅力を感じたことを思い出したんだ。

義務教育で精神疾患を

家族会のLineグループ「PureLight」
の方が中心になって、
「義務教育で精神疾患を」
という署名運動をしていんだ。

プクも誰かの役に立つことを
したいと思うことになったんだ。

心の教科書

プカのIMRのテキストに沿って
プクとプカの体験談をブログに載せたんだ。

人の役に立ちたいっていう想いで書き続けたけど、

プクも精神疾患になりやすい体質って
気づいて、
しっかりと休養をとることを意識
するようになったんだ。

絵本作家になろうと思ったきっかけ

PureLightの方のお言葉

プクは家族会「PureLight」は
読んでばっかりで、コメントすることはなかったんだけど、

時折、
ブログのパートナーとして視点
にお褒めの言葉をいただくことがあったんだ。

多くの方がお子さんやご両親が当事者
なことが多いみたいだから、
貴重なのかもしれない。

でもプクは
ブログで読んでくれる方に発信はできても、

今まさに悩んでいらっしゃる方に
声をかける勇気はなかったんだ。

家族心理教室

プカが通ってる病院で
「家族心理教室」が開催されたんだ。

全部で5回で、
家族の方の悩みをみんなで解決しよう
っていうものだったんだ。

プクはプカの症状と付き合って10年以上になるし、
今、プカが回復期を迎えているから、
アドバイスを求められることも多かったんだ。

ここで、正解をいう必要はないって
ことに気づいたんだ。

いろんな人の体験談があって
いろんな人の意見を聞いたり、
喋ったりすることが大切なんだって。

上司の一言

プクの職場の上司にブログを見てもらったんだ。

仕事にも活かせたらいいなって思って
はじめたブログだけど、
今すぐ業務に直結といことではないけど、

続けていたら、
何かに繋がる可能性はあるよ
って言われたんだ。

そのときに、
「絵本作家を目指したら」
なんて冗談っぽいことを言われたんだ。

プクが絵が下手なのはわかってるし、
でも、
いつも冗談っぽく本気のことを
言う人だから、
それもありかなって思ったんだ。

えんとつ町のプペル

絵本の「えんとつ町のプペル」
の映画を見に行ったんだ。

とっても感動したし、
誰かの想いを背負ったときに
自分が強くなれるってことを
思い出させてくれたんだ。

プクもプカと出会って
いっぱい大変なことがあったけど、
その度に強くなったんだ。

今プカは回復期で安定していて、
プクは肩の荷が下りて
幸せなはずなんだけど、

プクは今、それだけじゃ
「心を開く」ことができないことに
気づいたんだ。

みんなの想いを背負って
もっと強くなりたいって思ったときに
プクの心が開いたんだ。

だから統合失調症をみんなに知ってもらって
家族も理解されて
みんなが才能を発揮できて

そんな世の中にしたいって思う。

2021年の抱負

オープン

統合失調症になることは
本人にも家族にも責任はないって思ってるよ。

でも、症状がいい方向に向かうには
家族のいい支援が必要だとも思ってる。

プクはこれまで間違った考えを押し付けて
失敗ばかりだったよ。

だからブログは
いいところだけじゃなくて
反省していることもオープンにしていくつもり。

真正面から向き合う

これまでは距離感を大切にして
直接コメントをしたりすることはなかったよ。

でもこれからはパートナーとして
統合失調症と向き合った経験を
直接伝えられる機会があれば
積極的に伝えていくよ。

バランス

プクはこれまで、
何かを背負って成長できたこともあったし、
潰れてしまったっていうこともあったよ。

うまくいったときは、
自分の中で美談化されて
あのときは大変だったー
なんて思うけど、

適度に息を抜いてたから
よかったと思う。

だから肩の力を抜いて
持続できることを大切にして
活動していくよ。

おわりに

みんなの才能が発揮できたとき
みんなで集まるって
ブログで書いたことがあったけど、

その時のプクは絵本作家なのかもしれないね。

プクはみんなにいろいろお願いするかもしれない。

プクは絵が下手だから、
誰かに書いてもらうかもしれない。

出版の仕方がわからないから、
誰かに教えてもらうかもしれない。

宣伝の仕方がわからないから、
誰かに動画を作ってもらうかもしれない。

曲を作ってもらうかもしれない。

グッズを作ってもらうかもしれない。

オンラインサロンを運営してもらうかもしれない。

夢は広がるね!

こんなこと言うときっとプカは
「また調子に乗って」って怒ると思うよ。

プカと一緒にいられる幸せを
かみしめながらみんなと夢を
叶えられたいいな!

いいなって思ったら、ツイートしてね。みんなが幸せになれるよう頑張るね!
フォローはこちら!みんなが前向きになれるようにメッセージを発信してるよ。
プクとプカののんびり自分らしく