世界観が変わったこと

知ってもらう

プクは統合失調症について勉強しようかなって思っても
難しいことはなかなか頭に入らないよ。

でもね、これは!
って思えるプクの世界観を変えてくれる考え方に出会ったんだ。

この考え方のおかげでプクは
もっとプカに優しくできるって思えるんだよ。

今日はプクのライフスタイルを変えてくれる
hoshuさんの記事でプクがとっても勇気づけられた考え
3つを紹介させていただくね。

再発はこわくない

プカに出会った当初は
発症からそんなに時間がたってなかったよ。

だからなのか1ヶ月周期で
調子が良くなったり悪くなったり
っていう風に感じてたんだ。

入院を考えるほど、
症状が強く出たのはもっと後のことなんだ。

そのときは普通に過ごせる期間が長かったのに
急に覚醒したような状態になったんだ。

それが4回あったよ。
その度に再発してしまったと
絶望を感じていたんだけど・・・

統合失調症は再発すると状態は悪くなる?
hoshu統合失調症は再発すると状態が悪くなるというのは、本当ですか?と、診察日に主治医に聞くと、しばらく考えこんだような表情で、主治医一般的にはそういうけどね・・・。元の状態に戻るのが難しくなると。ただそれは、本人の自信がなくなったり、周

この記事のおかげで、今プカは回復期なんだけど
もしまた強い症状が出ちゃったとしても
病院に行けばいいじゃん!って
余裕を持って接せられると思うんだ。

陰性症状が根本

プカはねほんとについ最近まで、
無気力が続いてたんだ。

退院してから1年半ぐらいかな。

最初はもちろん長い目でって思うんだけど、
半年経ち、1年経ちってなると

薬の副採用なんじゃないのかとか
無理やり動かせた方がいいんじゃないのかとか
思ってたんだけど・・・

陰性症状から学んだことはたくさんある❗
医師統合失調症の根本は、陰性症状にあるという医師もいるように、陰性症状というのはかなりやっかいだ。統合失調症の陰性症状では、3000m級の登山を終えたのと同等の疲労感がある。と、解説している本もある。陰性症状からの回復僕もこのように陰性症状

この記事のおかげで
陰性症状のときも本人は頑張ってるんだって
思えるよ。

だから、何もできないことがあったとしても
心からゆっくりしてねって言えるんだ。

年齢とともに良くなる

プクはかつては
プカを一生面倒見る!

なんて思ってたことあるよ。

統合失調症は加齢が優位に働く希有な疾病
統合失調症ではなくとも、年齢を重ねると肉体的に様々な変容がある。今まで能力も体力も右肩上がりだったのが、ある時点から衰えを感じるようになったり。多くの人はそれを老化と考えて、諦めてしまうだろう。でも、それを「変化」であり「進化」と捉えると、

この記事のおかげで、
プカは統合失調症を経験したから
プカはもっともっと魅力的になっていって

プクとの人生も
これからどんどん良くなっていくって

そう思えるんだ。

おわりに

最近プクは心を開いて過ごせるようになってきたんだ⬇︎

そのおかげで今、いっぱいいいことが起きてるよ。

そんな時に出会えたhoshuさんだから、
プクは師匠のように思ってるんだよ。

きっと元気になるためのヒントがいっぱいあるから、
みんなもhoshuさんの記事見てみてね!

コメント