プク
プク

「プクとプカの話2」では
プカと結婚して、間違いだらけの接し方を
してきたっていう話を全20話くらいでするよ。

今はどう反省してるかってところまで
お話しするから、
最後まで見てくれると嬉しいな。

 

陰性症状を怠けって思ってたこと

プカとの統合失調症の話2

プクが豊橋から名古屋まで、
9ヶ月間、毎日、2時間かけて
職業訓練に通ったんだ。

プカはその間、大分落ち着いていたよ。
でも、あまり活動的ではなかったんだ。

今、思えば陰性症状だったんだと思う。
でも、当時のプクはそんなことは知らずに、
とりあえず落ち着いてくれてるなら安心だ。
そう思ってたんだ。

職業訓練に通いながら、家事もプクがやったよ。
最初のうちは良かったんだけど、
プカの食べたお昼ご飯の皿を洗ってから、
夜ご飯を作るのがものすごくストレスになったんだ。

あるとき思わずプカのベッドにまな板を投げて、
「飯食う元気があるのに、なんで食器洗えないんだ!」
って怒ったことがあるよ。

統合失調症に陰性症状があることは
ちょっと調べればわかることなのに、
プクは全くプカを理解しようと
してなかったのかもしれない。

脳が回復するのに大切な期間なのに、
怠けてるって思ってたんだ。

プカと出会って4年経ってたよ。
出会った当初は、
プカが東京にいた4年間で傷ついたなら、
プクとの4年間で回復させようって思ってた。

プクの態度は回復どころか
再発の原因になるものだったと思う。

できるところから、できるように
って今になって反省してる。

食器洗いができなくても、
ご飯を食べてくれたことが、
前進なんだって思えば、
また違ったと思う。

職業訓練後に就職した会社で
プカは再発を繰り返すことになるんだ。

それはまた明日以降お話しします。
ブログランキングの
ポチっもしてくれると嬉しいな。↓↓↓
10位以内まであとちょっとなんだ。

読んでくれてありがとうございました。

コメント