プク
プク

「プカとの統合失調症の話1」では
プクとプカが出会ってから結婚するまでのお話をするよ!
統合失調症とどう向き合っていたか、お話しするね。

プカ
プカ

楽しんで見てね!

混乱

プカとの統合失調症の話

寝食を忘れていつもプカの心配をしていたんだ。

プクは中華料理屋の仕事が終わると
プカの家に通い続けたよ。

プカは混乱しているように見えることが
多くなっていったんだ。

あるとき、車から突然降りて
河原に向かって走っていったんだ。

プクは急いで車を泊めて
プカを追いかけて、
ようよく追いついたと思ったら、
コロコロと河原に向かって転がっていったんだ。

草がボーボーのところで、
虫とかいっぱいいた思うんだけど、
プクも草むらに入って急いでプカを
連れ戻したんだ。

そして、プクを拒絶する時もあったよ。

東京にいた頃にいた人と
プクが繋がっているっていうんだ。

そしてプクのことを
本気で平井堅だと思い込んでたんだよ。

とにかく、プカがおかしくなっていることは
わかったよ。

プクは強く当られれば当られるほど、
プクのことを必要としている
って思ったし、
プカを救うことがプクの使命だって感じてたんだ。

コメント