プク
プク

こんにちは!プクです。

今見てくれているプクのうつの話2では
18才でうつを発症して、再発を繰り返した
って言う話をするね。

再発するときに共通の状況があるかもしれないから、
再発防止に役立つと嬉しいな。

雑草のように

プクのうつの話2

プクは土日は家電量販店で
インターネットの入会の勧誘をやってたんだけど、
トークが全然できなくて、
まったく成績があげられなかったんだ。

とりあえず、歩いてる人に
声をかけるっていうのが
プクの役目になったよ。

そこから、ちょっとずつ
周りも評価してくれるようになったんだ。

プクは器用じゃないし、
物覚えも悪いし、
最初は馬鹿にされることが多いけど、
ちょっと辛抱すれば、
なんとなくできるようになってるんだ。

それは、プクが頑張ったから
というよりも、
環境が変わったからとか、
プクとは関係のないところで
よくなることが多いんだ。

インターネットの仕事も
人が1人いなくなったから、
プクに紹介が回ってくるようになったり、
家電量販店の方針として、
プクの会社を推奨してくれるようになったり
したんだ。

プクが辛抱強くなったのかといえば、
そうじゃないと思う。
完璧主義じゃなくなったんだと思う。

物覚えが早くて、頼りにされて、
モチベーションが高くて
みたいな理想を抱かなくなったよ。

評価とかは
自分とは関係のないところで
変わっていくものだし、
続けたもん勝ちって思ってたよ。

まあ、でもね。
今までは社会に合わせなきゃ生きていけない
っていうのがあったけど、
やっぱりプクは感性を大切にしたいし、
社会に合わせると感性が失われてしまうんだ。

ここ最近、多様性って言葉が多く聞かれるよね。
1人1人の価値観を大切にする世の中が
加速していくのを感じるよ。

出るくいは打たれる
みたいな風潮はもうすでに
時代遅れだって感じているよ。

馬鹿にされて
辛抱強くなんて
もうこれ以上、
そんなものは必要ないよ。

雑草のように踏まれても
生えてる生命力が素晴らしい。
なんてのが今までの価値観なら、

雑草なんて勝手に一括りにされてるけど、
本当は1つ1つ種類が違って、
それぞれの個性が素晴らしい。
これがこれからの価値観だよ。

精神疾患の偏見も
これからは少なくなっていくよ。

それは時代の流れなんだろうけど、
どうせなら、待つんじゃなくて、
変えてやろう!!
プクはそう思ってるよ。

ここまでプクのうつの話読んでくれて
ありがとね。

この家電量販店でプカと出会うんだ。
プカとの統合失調症の話も見てね!

明日からは、その続きで
プカと結婚して、
間違った接し方ばかりしてた日々の
反省の記録を書いていくね!

ブログランキングのポチッも
してくれると嬉しいな。

じゃあ、またね!!


コメント