プク
プク

こんにちは。プクです。
奥さんのプカと仲良し。

今まで3回うつ病って診断されたことのあるプクが
統合失調症のプカとの10年間で
学んだことを発信していくね。

みんなが幸せになれるように、一緒に学んでいけたら嬉しいな!

 

カフェが好きになった

家族の成長

プクとプカが出会って10年。
入院を考えるほど悪化したのは3回くらいかな。

出会った当初は
入院するほどではなかったよ。

症状が出たり出なかったりで、
症状が出るたんびに、
必死になってあたふたして。

っていうのをね、
何回も続けてくうちに
あることに気づいたんだ。

1ヶ月周期で調子悪くなってるんじゃない?

きっと女性特有のホルモンのバランスが
原因なんだ。

ってプクは思ってました。

症状が出始めたら、
気をそらそうって思うようになったよ。

だから、プカが好きなカフェによく行って、
おしゃれなランチや甘いスイーツをよく食べたんだ。

こうやってカフェ巡りすることが
2人の趣味になって、
将来は2人でカフェを開きたいね
なんて言ってたんだよね。

のちにプクは
この夢を忘れかけた頃に
カフェの店長になったこともあるよ。

だから、プカのおかげで
とてもいい経験ができたと思ってる。


あ、あと気をつけなきゃいけないことがあってね。

プクはね1ヶ月周期で症状が出ることに気づいてから、
症状が出ても、
すぐ元に戻るでしょっ
て感じの接し方になった時があったよ。

症状にカフェに行ったりとかして
気をそらすことはいいことだと思うよ。

ただね、
症状に関心を持たなくなるのは
とても怖いことだよ。

のちに大きく症状が悪化してしまったのは、
このプクの態度が原因かもしれないって
今では思ってるよ。

症状が出ることに家族の責任はないと思うけど、
家族にもできることはいっぱいあるよ。

辛いことばかりじゃないよ。

苦労を乗り越えて、
その経験が自分の成長にも繋がるって
プクは思ってるよ。


コメント