プク
プク

こんにちは。プクです。
奥さんのプカと仲良し。

今まで3回うつ病って診断されたことのあるプクが
統合失調症のプカとの10年間で
学んだことを発信していくね。

みんなが幸せになれるように、一緒に学んでいけたら嬉しいな!

 

誰にでもなりうる

知ってもらう

今日は統合失調症は誰にでもなりうるって話をするね

スポンサーリンク

プクの体験談

実はね、プクも統合失調症と
同じような症状が出たことがあるんだ

プクはプカの症状がすごい出てね、
まともに寝れない日が続いたんだ。

入院してもらうにも、
スムーズに行かなかったんだ。

だから、昼間は両親にプカを看てもらって
プクはお仕事へ。

夜は両親と交代して
プクがプカを看てたんだよ。

夜になると、プカがすごい元気になっちゃうもんだから、
その度にプクはプカと一緒に散歩したよ。

そんな生活が2週間ぐらい続いたとき、
プクは仕事中に周りの人が全てスパイのように感じたんだ。

そのときプクはお仕事頑張ってて
その仕事を続けたいと思ってたよ。

だけど、
ラジオ番組が手を回しているように感じたり、
一緒に働いている人を監査の人と決めつけたり、
会社を買収しようとしている人がいると感じたり、

そんな風になってたんだ。

プカはこのとき
入院することになったよ。

プクもちゃんと寝れるように
なっていったんだ。

でもね、しばらくすると、
寝ても寝ても眠いっていう状態が1ヶ月くらい
続いたんだ。

その後は普段通りに戻ったんだけど、
あーあのときちょっとおかしかったなって気づいたのは
それから3ヶ月くらい後になってからだよ。

これって
統合失調症の急性期と休息期だよね↓

だからね。

統合失調症になるのは特別な人だけ
って思ってたけど、

ひょっとしたら、
寝れない日々が続いたら
誰にでも起こりうることなんじゃないかな
って思うんだ。

体験談からわかったこと

症状が出ていることに本人は気づかない

プクは周りの人がスパイって思ってたその時は、
自分がおかしいなんて全く思ってなかったよ。

ただただその時プクが頑張っていた
お仕事を守りたかったんだ。

プカにこれまで何度も病院に
行ってもらおうとしても、

「プカはおかしくない、
おかしいのはプクのほう」

って言われた。

その気持ちが今ではわかるよ。

陰性症状は怠けじゃない

プクが眠くてしょうがなかったとき、
ほんとに何にも手がつけられなかった。

これはこの前話した
陰性症状なんだと思う。↓

だからね、ゆっくりしてねって
プカに言えるようなったのは
プクも同じような経験をしたからだよ。

怠けてるわけじゃないんだよ。

コメント