プク
プク

「プクとプカの話2」では
プカと結婚して、間違いだらけの接し方を
してきたっていう話を全20話くらいでするよ。

今はどう反省してるかってところまで
お話しするから、
最後まで見てくれると嬉しいな。

 

3つの反省点

プカとの統合失調症の話2

プカの調子が良くなって、
プクとプカはお互い時給がボチボチいい
派遣の仕事に就いたんだ。

2人でフルタイムで働いて、
家事も分担して、
2人でジムに通って
美味しいものを食べれて、
充実した生活を送りはじめたよ。

このまま続けばと思っていたけど、
プカがゆっくりすることが増えて
だんだんとプクの家事の比率が大きくなっていったんだ。

職場の人にそのことを話したら、
大変だなーって、同情されたよ。

だから、プクも不満が溜まって
いってイライラしだしたんだ。

そして、あるときプクの勤務中に
プカの職場の人から電話がかかってきたんだ。
無断欠勤をして、連絡しても出ないって
ことだったよ。

職場を早退して
家に帰ったら、プカが塞ぎ込んでたんだ。
せっかく調子が良かったのに
この日を境にまた、プカは調子が悪くなっていったよ。

プカは仕事を辞めたよ。
プクもこのことをきっかけに仕事を辞めたんだ。

まだ、慣れない仕事だったから、
プカのことと仕事を両立できる自信が
なかったんだ。

プカが再発してしまったのに
反省しなきゃいけないなって
思うのが3点あるよ。

1つ目は再発しないって思ったこと。
プクは統合失調症に波があることをいつも
忘れてしまうんだ。

カウンセリングで元気になったから
もう大丈夫って思ってた。

再発は起こるものって思って、
普段から供えないといけないと思う。

2つ目はプクがイライラしたこと。
プカがゆっくりしたいときに
ゆっくりさせてあげれなかったと思う。

それが、他の人から見てどうかなんて
気にすることじゃないんだ。

プクとプカの関係でベストな過ごし方を
続けていれば良かったと思ってる。

3つ目は医療に繋げなかったこと。
プクとプカはこのときは薬の治療に
否定的だったし、
カウンセリングがダメだったんだって
そう思ったんだ。

通った病院で薬の処方をしながら、
カウンセリングを受けていれば
きっとすぐに快方に向かったかもしれない。

プクとプカはお金がないことに
慣れていたよ。

貯金はほとんどなかったけど、
1ヶ月くらいなんとかなるって

その後のことはそのとき考えよう
そう思っていたんだよ。

コメント