プク
プク

「プクとプカの話2」では
プカと結婚して、間違いだらけの接し方を
してきたっていう話を全20話くらいでするよ。

今はどう反省してるかってところまで
お話しするから、
最後まで見てくれると嬉しいな。

 

共倒れ

プカとの統合失調症の話2

貯金がついになくなって
どうしようってなったときに
日雇いの仕事をすることになったんだ。

プクもちょっとうつっぽく
なってたし、
一緒にプカと立ち上がろうって
思ったんだ。

体調が良さそうなときだけ一緒に
仕事を入れて、
ダメなときは無理して仕事を
入れなかったよ。

ピッキングの仕事をすることが
多かったかな。
きつい仕事もあったけど、
徐々に仕事の量も増やせて
真夏の暑い時も汗だくになりながら
2人で頑張って仕事したよ。

時給は安かったけど、
なんとか2人で力を合わせて
生活することができたんだ。

今、プカが元気なのは、
休みたいときに仕事を休める
っていう環境が大きいよ。

だから、仕事ができるときだけ
仕事をするっていうのが
良かったんだと思う。

でも、プクはこのとき勘違いを
してたかもしれない。

プカが倒れたら、一緒になって倒れて、
一緒に起き上がるのが良かった。
そう思ってたんだ。

もちろん寄り添うのはいいことだし、
関わりを持つことが
回復に繋がるって思ってる。

この後、
何回もプカは再発することになって、
そのたびにプクは共倒れするんだ。
そのときはそれが正しいって思ってた。

でも、
プカが回復するようになったのは、
医療と繋がってからだよ。

薬の治療と家族の対応がセットで
統合失調症は良くなっていくものだと
プクは今思ってるよ。

コメント

  1. プクさん、こんばんは。

    絵がほのぼのとできて、癒されます。
    お二人でいつも一緒に頑張ってこられたんですね。

    相方が体調崩すと自分も…って、わかります。私も誰かと一緒だったときそうなりがちでした(そして逆もしかり。)

    服薬と家族のサポート、両方ホントに大切だと思います。

    これからもお二人を陰ながら応援しています

    • レミーズナツミさん

      コメントありがとうございます。

      どっちか落ちてるときはどっちかが元気で
      支えるのが理想ですよね。

      プクとプカもレミーズさんを
      応援させてもらってます。

      統合失調症が認知されて、
      みんなで生きやすい社会にしていきましょう!