プク
プク

「プクとプカの話2」では
プカと結婚して、間違いだらけの接し方を
してきたっていう話を全20話くらいでするよ。

今はどう反省してるかってところまで
お話しするから、
最後まで見てくれると嬉しいな。

 

統合失調症の偏見をなくす

プカとの統合失調症の話2

プクはこれまで、
プカが再発するたびに仕事を辞めたり、
共倒れになったりしたよ。

今の職場ではプカは再発3回と
プク自身も共倒れしたにもかかわらず、
居場所を作ってくれたんだ。
だから、とても感謝してるよ。

問題があるとしたら、
社会なんだ。

今の社会では陽性症状が全開なときは、
入院せざるを得ないんだ。
でも本当にそうなのかな?

統合失調症ーその新たなる真実っていう

本を読んだんだけど、

最先端の医療が整ってるはずの先進国より、
発展途上国の方が回復率が高かったり、

資本主義より前の時代は
統合失調症は大切に扱われていたこと
を知ったんだ。

統合失調症は100人に1人
って言われているよ。

それなら、日本には100万人以上の
人が統合失調症ってことだよ。

この数字は2021年3月1日時点の
日本における新型コロナウィルス感染者より
多いよ。

数字だけで比較するべき問題じゃないって
ことはわかってるよ。

プクが言いたいのは、
もっと社会で関心を持つべき問題
ってことだよ。

たくさんの人が
統合失調症っていうことを
隠して生きづらい思いをしているよ。

でも、そもそも何で
隠さないといけないのかな?

前回も行ったけど、
プクは統合失調症は才能だと思うよ。
とっても大切な存在なんだ。

資本主義の合理的な都合
で入院せざるを得ないだけじゃないか
って思ってるよ。

社会が統合失調を大切にする
環境を整えれば、
入院するほど、重症化することも
少なくなるだろうし、

ましてや、身体拘束なんて
しなくてもいいはずなんだ。

治療は必要だと思うよ。
それと同じくらい、
支援者の寄り添いが必要だし、
そのためには社会の協力が不可欠なんだ。

だから、もっと統合失調症
っていうのを認知して欲しいし、
偏見がなくなる世の中になるといいな
って思ってるよ。

義務教育で精神疾患を教えて偏見をなくしてほしい
のキャンペーンも全国紙に乗ったり
大きな流れができてるよ。

プクはこれからも、
統合失調症の偏見をなくすために
微力だけど頑張るね。

応援してくれると嬉しいな。

今日も読んでくださりありがとうございました。

コメント