プク
プク

こんにちは。プクです。
今見てくれている「プクのうつの話」カテゴリーでは、
プクが18才ではじめてうつを発症するまでの生い立ちの話をするね。

プクはいろんな人の体験談を知ることが大切だって思ってるんだ。

だって、うつは特別なことではなく、

誰にでもなりうることだって思ってるけど、
うつになる人には共通の性格とか、
境遇があるのかも知れないからね。

 

高校生1(部活)

プクのうつの話

プクはロックンロールスターになりたいっていう夢があったから、
高校では軽音楽部に入ろうと思ってたんだ。

軽音楽部の見学に行ったら、
当時人気絶頂だったビジュアル系のバンドのポスターが
いっぱい飾ってあったんだ。

イギリスのロックが好きだったプクは
ちょっと違うなって感じて、
そのまま部室を後にしたんだ。

中学校のときサッカーで挫折してたし、
ほとんどの人が高校から始めるテニス部に入ろうって思ったんだ。

ロックンローラーになりたいって親に言ったら、
大学に入ったらなんでも好きなことがやれるって
とにかく大学に入るように言われたよ。

プクは軽音楽部じゃなくてテニス部に入ったから、
大学に入ってテニスサークルにでも入って
大学人生を満喫するかって思うようになったんだ。

いつの間にかプクの夢への情熱は無くなって、
とりあえず、大学を楽しもうってことが人生の目標になったよ。

コメント