プク
プク

こんにちは。プクです。
今見てくれている「プクのうつの話」カテゴリーでは、
プクが18才ではじめてうつを発症するまでの生い立ちの話をするね。

プクはいろんな人の体験談を知ることが大切だって思ってるんだ。

だって、うつは特別なことではなく、

誰にでもなりうることだって思ってるけど、
うつになる人には共通の性格とか、
境遇があるのかも知れないからね。

 

高校生3(出過ぎた杭)

プクのうつの話

プクは高校に入って高校デビューではないけど、
周りに遅れを取らないようにしてたよ。
友達もそこそこできたよ。

ちょっとだけ悪いことするのが、楽しかったな。
修学旅行で先生の目を盗んでホテル抜け出して、
お酒を買ったりね。

かっこいい男友達に囲まれて
自分もかっこよくありたいって思ってた。

でもプクの思いとは違うように
みんなには見えてたみたい。

ある日、教育実習生に言われてんだ。
出る杭は打たれるけど、
プクは出過ぎた杭だから打たれないって。

プクの個性が強いってことだと思うよ。
変わり者でありたいとは思っていたから、

褒め言葉として受け取ったよ。
でも、それ以上に本当は、
かっこよくありたかったんだけどな。

プクはよく個性が強いねとか、
変わってるねってよく言われるんだけど、
どこがどうみんなと違うのかわかってないんだ。

コメント