第3話:プレゼンテーション

プクの公共職業訓練の話

ワード・エクセル・パワーポイント

本格的にwebデザイン、プログラミングの講義をする前にワード・エクセル・パワーポイントも習ったんだ。

プクはパソコンがとても苦手だったんだ。

ワード・エクセル・パワーポイントすら、まともに使えなかったんだよ。

これから、IT業界で就職をしようとする受講生の中でプクは一番パソコン音痴だったって言えるよ。

今でも、そんなに得意って訳では無いけど、ちょっとした資料作りなら、できるようになってるよ。

わからないことがあっても、調べながらやればなんとかなるって感じ。

プレゼンテーション

ずっと座学って訳じゃなかったよ。

パワーポイントを使ってみんなの前でプレゼンテーションをしたんだ。

プクは家の近くのレトロな喫茶店の「ホットケーキ」をプレゼンしたよ。

プクの家は受講生の中でも遠い方だったけど、プクのプレゼンを見てわざわざ食べに来た人もいたんだ。

講義の前に日替わりで1人5分間スピーチをするっていうのもあったんだ。

プクの話はタイムキーパーの人が時間を計るのを忘れるくらい、話し続けたってことがあったよ。

5分間のスピーチなのに、いつの間にか10分経ってた、そんなことがあったんだ。

こんな風に人前で話すことは好きかもしれないなって思ったんだ。

おわりに

職業訓練に通ってパソコンの苦手意識は無くなったよ。

今勤めてる企業でも、ワードを使ってマニュアル作ったりとか、ちょっとしたエクセルのデータ入力用のシートも作成してるよ。

それに、有料でお客さんの前でプレゼンをしたこともあったんだ。

フリーター時代が長くて、なんのキャリアもなかったプクだけど、ステップアップできたことは間違いないよ!





コメント