プク
プク

こんにちは。プクです。
今見てくれている「プクのうつの話」カテゴリーでは、
プクが18才ではじめてうつを発症するまでの生い立ちの話をするね。

プクはいろんな人の体験談を知ることが大切だって思ってるんだ。

だって、うつは特別なことではなく、

誰にでもなりうることだって思ってるけど、
うつになる人には共通の性格とか、
境遇があるのかも知れないからね。

 

中学生1(孤立と孤高)

プクのうつの話

プクは中学生に入ってサッカー部に入ったよ。

小学生の時にサッカーで挫折してたから、
違う部活に入ればよかったって思ってるよ。

部活は嫌で嫌でしょうがなかったよ。
1年生の途中でやめてしまったよ。

帰宅部になってプクは音楽をひたすら聞くようになったよ。
お姉ちゃんの影響で洋楽が好きだったんだ。

はじめはBONJOVIを好きになったよ。
プクは体毛が濃かったから、
あだ名がジョンボンジョビってときもあったよ。

この頃はハードロックが好きだった。
他にもエアロスミスとかデフレパードとか。

プクはロックンロールスターになるんだって
思って家から帰ると1日中、
MDウォークマンで音楽を聞いていたよ。

プクはバンドをやりたいって思ってたから
それまで、ギター、ドラム、ベースとかの
構成を感じながら音楽を聴いていたよ。

でも、ある時レディオヘッドという
バンドの音楽を聴いて衝撃を受けたんだ。

今までプクが聞いてきた音楽観を
一切無視した音楽だったんだよ。

とにかく、
1人こもって音楽を聞く
オタクな少年になっていたんだ。

誰にも共感されない、同じ趣味の人もいない、
でもそんな孤立が心地よく、
プクは特別な存在なんだって思うようになったんだ。


コメント