プク
プク

こんにちは。プクです。
今見てくれている「プクのうつの話」カテゴリーでは、
プクが18才ではじめてうつを発症するまでの生い立ちの話をするね。

プクはいろんな人の体験談を知ることが大切だって思ってるんだ。

だって、うつは特別なことではなく、

誰にでもなりうることだって思ってるけど、
うつになる人には共通の性格とか、
境遇があるのかも知れないからね。

 

小学校3(DV!?)

プクのうつの話

プクのお父さんは、
応援している野球チームが負けると
機嫌が悪くなってたんだ。

そんなときにプクが近づくと
「うるせー!」って
頭を叩かれたんだよ。

あるときお父さんがテレビのリモコンを取ろうとしただけなのに、
プクは殴られるって思って、
頭を両手で塞いだんだって。

「あの頃のお父さんは今だったら大問題だよね。
DVだよね」って
よく今でも家族が集まったときには話題になるよ。

でもね、お父さんとの思い出は、いい思い出もあるんだ。

よくキャッチボールをしたよ。

それで、その後に買ってもらう自動販売機のジュースが
とっても美味しかったんだ。

お風呂でいろんな話もしたよ。

背が高くてかっこいいって思ってたときもあったんだ。

コメント