プク
プク

「プカとの統合失調症の話1」では
プクとプカが出会ってから結婚するまでのお話をするよ!
統合失調症とどう向き合っていたか、お話しするね。

プカ
プカ

楽しんで見てね!

プカの願い

プカとの統合失調症の話

出会ってからプカの誕生日をはじめて迎えたよ。

旅行に出かけたんだ。

フェリーに乗ったり、遊園地に行ったり、
とっても楽しい時間を過ごしたんだ。

泊まるところは旅館だったんだけど、
素泊まりだったんだ。

旅館の近くで何か食べようって思ったんだけど、
近くに何もなかったんだよ。

飲食店がありそうなところまで行くには
かなり戻らないと行けないし、

プクはガソリンスタンドで
「この辺りで何か食べることのできるお店ありませんか?」
って聞いたら、居酒屋さんを教えてくれたんだ。

行ってみたら、
そこはね地元の漁師さんたちが集う居酒屋さんだったんだよ。

料理はどれもびっくりするほど、美味しかったよ。

最初は少し、よそ者がきたみたいな雰囲気だったけど、
途中から、みんながいろいろ話しかけてくれたんだ。

このとき、プカはとっても楽しそうで、
おじさんたちはプカのことをきっと気に入ってたと思う。

「大切にしろよ!」とか
そんなようなことをいっぱい言われたよ。

プクは人見知りだから、
はじめての人と打ち解けることはまずないんだけど、

プカと一緒なら、
誰とでも仲良くできるって思った。

旅館から電話がかかってくるまで、
時間を忘れてそこにいたんだ。

次の日、
居酒屋で漁師のおじさんたちに教えてもらった、
女性のための神社に行ったんだ。

そこでプカは何かは教えてくれなかったけど、
真剣に願い事をしてたんだ。

プカが何を願ったかはわからないけど、
その願いが叶うといいなって
プクは思ったよ。

コメント