プク
プク

こんにちは。プクです。
今見てくれている「プクのうつの話」カテゴリーでは、
プクが18才ではじめてうつを発症するまでの生い立ちの話をするね。

プクはいろんな人の体験談を知ることが大切だって思ってるんだ。

だって、うつは特別なことではなく、

誰にでもなりうることだって思ってるけど、
うつになる人には共通の性格とか、
境遇があるのかも知れないからね。

 

小学校1幼なじみ)

プクのうつの話

プクには幼なじみがいたんだ。

プクとその子の家は学校から一直線の道沿いにあって
もうダッシュで走って10秒くらいのところに家があったんだ。

学校が終わるとランドセルを放り投げて、
お互いの家によく遊びに行ったよ。

プクは泣き虫だったし、気弱だったから、
いじめられてもおかしくなかったと思うんだけど、
その子はガキ大将だったから、
プクはそばにいてとっても心強かったんだ。

お互いに2人でしか呼ばない呼び方で呼び合ってたんだ。

それがいつの日からか恥ずかしくなっちゃって
疎遠になっちゃたんだけど、
ちょっと後悔してるんだ。

今も何をしてるかお互いにわからないよ。

今思い返すと
友達でいてくれたことに、とっても感謝してるよ。

プクを守ってくれてたお兄ちゃんみたいな存在だったよ。

コメント