再発の兆候

日々の記録

ここ最近プクのメンタルが不調
っていう記事を書いてるけど、
今日プクはうつの再発の兆候って
感じたんだ。

昨日から、今日までの経緯
のお話をして、

プクが日々の調子を記録すること
にどんな意味があるのかということと、

最後に精神疾患にかかることは
どういうことなのかっていうお話し
をするね。

再発に対して過度に恐れず、
前向きに生きられるように
一緒に歩んで行けたらいいな。

経緯

おととい、プクが調子をよくするために
3ステップが必要ってお話をしたね。

だから、昨日は
すっかりその気になって
元気に過ごしてたんだ。

でも、とんでもない
疲れに夜に襲われたんだ。

ここまで、調子が悪くても
ブログの毎日更新を続けてきて、
なんとか発信したかったんだけど、
気力もわかなかったし、
何を書けばいいか、全く
思い浮かばなかったんだ。

寝ることにしたんだけど、
疲れてるはずなのに
全く寝付けなかったんだ。

11時くらいに布団に入って、
寝れたのはたぶん2時と3時の
間くらいだよ。

朝7時くらいに目覚めたんだけど、
それと同時にとんでもない
不安感に襲われたんだ。

あーこの感覚は何度も経験した
ことのある、「再発の兆候」だ。

そう確信したんだ。

仕事を休もうか悩んだよ。

でも、幸いにも今、
ゆっくりできる時間が朝にあるから、
マインドフルネスをすることにしたんだ。

そうしたら、不安感は消えて
仕事に行くことにしたんだ。

結果、今日はなんともない
どちらかというと、
平穏な1日を過ごせたんだ。

調子の記録すること

再発の兆候はこれまで何度も
経験してきたよ。

その度にフリーター時代は
仕事を休んできたし、
その前の学生時代は
家に引きこもっていたよ。

今回、休むことなく
なんとか乗り越えられてるのは
成長してるってことなんじゃないかな。

これまでは、
調子がいい時には
ずっと調子がいい時が続く気がするし
調子が悪い時は
ずっと調子が悪い時が続く気がする。

それをうまくコントロール
することができなかったんだ。

明日の朝起きたら不安感に
襲われるかもしれないけど、
今はまた明日コントロールすれば
いいやっていう気持ちでいるんだ。

そういえばプクが調子が上向く時は
寝れない日々を
乗り越えたときの気がするんだ。

ひょっとしたら、
今日の夜、また寝れないかも
しれない。

でも前向きに明日を過ごして、
心の筋肉を鍛えようと思うよ。

今度、好調の波がきたときの
プクに期待しててね。

こんな感じで記録に残すと
自己洞察力が高まるね。

Twitterで樺沢先生も言ってたよ。

精神疾患にかかるということ

うつは甘えなんじゃないか
そう思う人がいるよね。

厄介なのは、
うつを克服した人が
うつは甘えだって考えを
持ってることなんだ。

実際プクにもそれに近い考えの
時があったよ。

でも、今日、
なんとなく不調が続いて、
ある日突然、不安感に襲われる
っていう「再発の兆候」を
思い出したんだ。

うつになった時は
それでも頑張らないと行けなかったから、
気合と根性でなんとかしようと
してたんだ。

そして、全く何もできなくなって
しまうまで、
頑張ってしまうんだ。

それを甘えというのは
どうなんだろう?

「再発の兆候」を感じたら
休めるなら休む。
それが今までのプクだよ。

だから、心のどこかで
うつになってしまった
せいでチャンスを逃して
しまったっていう思いがあったよ。

でも、プクは今、
この不調をコントロールしようと
してるんだ。

もしこれができるようになったら、
うつになったおかげで、
不調のサインに敏感になって、
心身ともに健康な暮らしができる
ようになる
って考えられるよね。

だからね、今プクは
こう思うんだ。

精神疾患にかかってしまうことは
悪いことばかりじゃないんだ。

確かに、周りの同級生と比べると
出遅れてしまったように
感じてしまうこともあるよ。

でも他人が作り出した価値観や
世間の常識の枠から
はみ出したいって思うから
生きづらい思いをしてきたと思う。

それがうつにつながっていったん
だと思うよ。

もう一度自分の心に
聞いてみたいと思うよ。

何がしたいかって。

そして、今回のプクの不調を
乗り越えることは、
今の社会でプクが心からやりたいことを
実現できることにつながる。

そんな気がしてるんだ。

長くなってしまったね。
ここまで読んでくださり、
ありがとうございました。

コメント