【IMRプログラム】テーマ2「精神疾患と症状について」

精神疾患と症状について

統合失調症で通院中のプカが半年かけて通ったIMRプログラムの第一回のテーマの「精神疾患と症状について」のまとめです。

※IMRプログラムについてはこちら

統合失調症、うつ病、双極性障害の症状をこれを読めば網羅できます。

ちゃんとした知識があれば、適切な治療が受けられるようになります。

この記事を書いた1年前は断薬の方法を探していましたが、今は知識を得たので、納得して治療を受けています。

心当たりのある症状があれば主治医に伝えてくださいね。

精神疾患と症状について

第1回



第2回

第3回

第4回

第5回

第6回

第7回

第8回

第9回

第10回

第11回

第12回

第13回

第14回

第15回

第16回

第17回

第18回

おわりに

プカはこのIMRプログラムをきっかけに断薬することよりも治療を続けるようになりました。

プクも過去にうつと診断されたことがありますが、双極性障害だったのではと思っています。

知識を得ることで、疑問があれば主治医に質問ができるので、納得した治療を受けらるようになります。


適切な治療を受けて症状とうまく付き合っていきましょう!!

コメント