IMR

服薬をうまくする

服薬をうまくするために家族ができること

薬の治療が必要ってプカは思うようになって、 今は納得して治療を続けているんだ。 薬の治療をして欲しいっていう家族の方はもちろん、 薬の治療に抵抗のある人が家族に教えてあげたくなるような内容にしたいって思ってるから、 最後まで見てくれると嬉しいな。
服薬をうまくする

抗精神病薬の副作用ープカの10年以上の統合失調症の経緯と体験談

統合失調症に対する付き合い方は人それぞれだとプクは思っています。 プカの経験はたくさんある統合失調症体験談の1つだよ。 治療に不安を持っている方が、いろんな人の体験談を知って、 少しでも納得できる治療のきっかけになってくれれば嬉しいです。
服薬をうまくする

抗うつ薬の副作用ー自己判断で断薬し、回復するまでのプクの体験談

「抗うつ薬の副作用」の話と「自己判断で断薬してからどのように回復したか」のお話をするね。 決して薬を飲まなかったから回復したという話ではないよ。 治療に納得して薬を治療を続けていればよかったと今では思ってるんだ。 プクの体験をお伝えすることで少しでも早く快方に向かう方がいらっしゃれば嬉しいです。
服薬をうまくする

薬の分類と効果

プクはね精神科に通っていたとき、薬が何の症状に効くかわかっていなかったんだ。 よく考えれば病名を告げられないこともあった気がする。 だからね、処方された薬から、お医者さんはどういう症状って判断をしたかっていうことがわかるんだ。...
服薬をうまくする

薬の治療の否定的な考えと肯定的な考え

精神科での薬の治療に不安や不満を覚えたっていう話はきっと、 精神科での治療を経験したことのある方に共感してもらえると思ってるんだ。 それにね、否定的な考えから肯定的な考えに変わったっていう経緯は、 これから精神科で治療するか迷っている方への判断材料になるって思ってるよ。 プクとプカの経験がハッピーな道のりを歩む手助けになれば、とても嬉しいです。
服薬をうまくする

お医者さんにうまく質問する

前回は、お医者さんとの関係がいいと服薬もうまくいくっていうお話をしたね。 プクはうつになってはじめて精神科に行ったのは18歳のとき。その後再発して、何軒か精神科に通ったけど、うまく質問できなかったんだ。何も考えられなかっ...
服薬をうまくする

薬による治療と主治医について

これまでのプクのうつの治療とプカの統合失調症の治療の体験談をお話しするね。 お薬の治療に否定的、肯定的な経験の両方をしてきたプクのお話で、治療に不安になっている方が少しでも安心してもらえたら嬉しいです。
服薬をうまくする

服薬をうまくする

プク 今日はプカと服薬についてお話しするね。プカは最初服薬したくないって言ってたけど、どういう気持ちがあったの? プカ 自覚症状がなかったから薬は必要ないと思ってたよ。 プク 症状を自覚してからは飲む必要があると思った? ...
社会の中の支え、サポートづくり

精神疾患を持つもの同士がパートナーになることについてー自然体と共依存

統合失調症のプカとうつのプク。精神疾患を抱えたもの同士がパートナーになることのいい面と悪い面についての話だよ。
社会の中の支え、サポートづくり

つながりを深めるために、してあげること

プクとプカは職場で出会いました。休憩時間に仲良くなって一緒にドライブに行くようになったんだよ。それでね、そのころのプカはとにかくとても情緒が不安定だったんだ。プカが「統合失調症」ってわかったのはしばらく経ってからだけど、プクのうつになった...
いいなって思ったら、ツイートしてね。みんなが幸せになれるよう頑張るね!
フォローはこちら!みんなが前向きになれるようにメッセージを発信してるよ。