統合失調症のおすすめ書籍まとめ

オススメ記事

こんにちは、プクです。

統合失調症にオススメの本を紹介させていただきます

統合失調症のリカバリー(回復)の5つのポイント

・適切な治療

・理解ある支援

・自省と学習

・良好な生活環境

・社会との繋がり

でそれぞれの本に指標を作成しました。

ご自身に合う本に出会うきっかけになれば嬉しいです。



5つのポイントについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。↓

統合失調症がやってきた

適切な治療 3.0
理解ある支援3.0
自省と学習3.0 
良好な生活環境 3.0 
社会との繋がり3.0 

ハウス加賀谷さんの生い立ちから統合失調症を発症し、そこから復活するまでのことが書かれています。

ボキャブラ世代の人にはお馴染みの「松本ハウス」。

ハウス加賀谷さんの体験を通して統合失調症からのリカバリーに必要な要素がバランスよく書かれてます。

ハウス加賀谷さんの統合失調症の鬼気迫る描写は是非読んでほしい。

相方は統合失調症

適切な治療 2.0
理解ある支援5.0
自省と学習2.0 
良好な生活環境 3.0 
社会との繋がり4.0 

松本ハウスが復活して以降の話が中心です。

統合失調症を発症したハウス加賀谷さんの相方の松本キックさんの視点での物語。

症状のせいでこれまでのように漫才ができなくても、相方のキックさんが症状を逆手に取ってうまく導いていきます。

接し方のお手本と呼ぶべき本。

サラとソロモン

適切な治療 1.0
理解ある支援5.0
自省と学習5.0 
良好な生活環境 2.0 
社会との繋がり3.0 

プクがもっとこの本に出会っていれば、もっと早く統合失調症の奥さんのプカの症状とうまく寄り添えたのにと思います。

賢いフクロウ「ソロモン」が少女「サラ」に幸せになる方法を伝授する物語。

家族にとってより良く症状に寄り添えるのはもちろん、当事者にとっての自省と学習にオススメです。

発症前よりもっとハッピーで自分らしくなる方法

適切な治療 3.0
理解ある支援3.0
自省と学習4.0 
良好な生活環境 3.0 
社会との繋がり4.0 

統合失調症を発症し、入院を3回経験して、現在は実業家として活躍されているレミーズナツミさんの著書です。

ご自身の体験談からストレートなメッセージが届きます。

統合失調症当事者のリアルな声を聞きたい方にオススメです。


統合失調症当事者が伝える 発症前よりもっとハッピーで自分らしくなる方法

統合失調症の不思議

適切な治療 3.0
理解ある支援3.0
自省と学習4.0 
良好な生活環境 3.0 
社会との繋がり3.0 

統合失調症を脳の病気というだけでなく、目に見えない世界との関係を感じる方におすすめ。

霊や超能力と症状について作者の黒木さんの発症してからのストーリーです、

後半は「体重」、「友人」「薬」についての個別の事柄についてもも述べられています。


統合失調症の不思議

コメント