【IMRプログラム】テーマ3「ストレスー脆弱性モデル」

IMR

こんにちはプクです。

この記事はIMRプログラムの「ストレスー脆弱性モデル」のまとめ記事です。

どうして精神疾患が引き起こされるのかということについての図式を説明していきます。

ちょっと難しそうだなって思った方は、第5回の「病気の自己管理の目標ーストレスを減らす」っていう記事だけでも読んでください。

・18歳でうつになって、再発を繰り返しながらも克服してきたプク

・統合失調症に10年以上付き合って、現在回復期を迎えているプカ

のストレスの対処法について意見が見れます。

もちろんプクとプカの個人的な意見です。

取り入れられそうなものがあれば気軽に試してみてください。

ストレスー脆弱性モデル

第1回

第2回

第3回

第4回

第5回

おわりに

プク
プク

実はここのところメンタルが急に落ち込んでいたんだ。

第5回の「病気の自己管理の目標ーストレスを減らす」という記事を読んで元気になったんだ。

1年くらい前に書いた記事だけどね。

昔の自分に励まされるなんてブログを書いててよかったって思えるよ。



コメント