【IMRプログラム】テーマ8「問題や症状への対処」

問題や症状への対処

こんにちは。プクです。

精神疾患からのリカバリープログラムのIMRからテーマ8「問題や症状への対処」のまとめ記事です。

「持続する症状」についてお話しています。

持続する症状とは、精神疾患の症状は時間が経つにつれ変化します。

症状がすべてなくなるわけではなく、何らかの症状が続くということです。

プク
プク

プクは18歳の時にうつを発症し再発を繰り返したんだ。

10年以上病院には通っていませんが、精神疾患にかかりやすい体質だと思ってるよ。

プカ
プカ

プカは統合失調症になって10年以上。

今は回復期を迎えているよ。

そんな2人がどんなふうに「持続する症状」と付き合っているかわかるから見てね。

問題や症状の対処

第1回



第2回

第3回

第4回

第5回

第6回

第7回

第8回

第9回

第10回

第11回

第12回

第13回

第14回

第15回

第16回

第17回

おわりに

ここまで読んでくださりありがとうございました。

プクもプカも絶望って言える状況から、精神疾患とうまく付き合えるようになってます。

これからも一緒に頑張っていきましょう!

コメント